好きなことに没頭するといつの間にか強みが手に入る

どうも、おもちべです。
 
 
今日はスタバで自律神経について勉強してました。
 
(基本的に僕は外的環境が許す限り、
常にスタバにいます。笑)
 
 
なんでそんなことを勉強してるのか、というと
 
 
僕のスタンスとして
 
心の問題は脳の問題
脳の問題は神経の問題
神経の問題は全身の問題
だと思っているので、
 
モチベーションがあがらないっていう
一見するとメンタルの問題にしか見えないことにも
 
突き詰めれば必ず身体的な原因があるんですよ。
 
 
で、今まではどっちかっていうと
メンタルに関する分野に偏ってた面もあるので
ちょっくら神経のことも詳しく勉強してみるかって思ったわけです。
 
 
そのうち神経のことも絡めて
おもしろい話ができると思います。
 
乞うご期待。
 
 

地味な努力を続けられる理由

 
 
僕はこういう地味〜な勉強を(スタバで)する
っていう活動を何年も続けてるんですけど
全く飽きないし、嫌になったことも一度もありません。
 
つまりモチベーションが下がったことが一度も無いわけです。
 
 
で、どうして続けられるのかと言ったら
結局好きだからなんですよね。
 
 
勉強する内容はその時々で違ってて、
 
心理学や脳科学のときもあれば、
哲学書を読むこともあるし、
小説やエッセイに没頭してるときもあるんだけど。
 
 
 
とにかく
 
本を何冊もテーブルに積み上げて、
ペンを持ちノートを拡げ、
コーヒー片手に勉強するのが好きで好きでしょうがない。
 
楽しい。
 
毎日やってても飽きない。
 
 
 
その結果として
今こうしてブログやメルマガを書けてるし
 
人の相談に乗ることができてるし
 
大学の最後の頃には
僕から教授にマニアックな知識を教えてあげつつ
議論とかしていた。笑
 
 
そして、
「モチベーションがあがらない」問題
「やる気が出ない」問題の解決に関しては
誰よりも正しく理解しているし、人の役に立てるという自信があります。
 
 
 
だけど、好きじゃないことに関しては
やっぱり上手くはできないですよね。
 
 
例えばプログラミング。
 
この前ちょっとチャレンジしてみましたし、
必要なときはやらなきゃいけないし、
ある程度努力を継続すれば人並みには
できるようになると思うんですよ。
 
 
でも、それ自体を好きじゃない場合、
その「人並み」に至るまでに必要な努力の量は
何倍にもふくれあがります。
 
 
「嫌い」って気持ちが大きければ大きいほど
それを乗り越えるのって大変ですけど、
 
ここで実際に人間はリソースを使ってしまう
ということが実験で明らかになってます。
 
脳のエネルギー減っちゃうんですよ。
 
 
 
つまり嫌いであればあるほど効率が悪くなるということ。
 
 
 
だけど、好きなことについては違います。
 
 
好きこそものの上手なれ
っていうけどあれって本当で、
 
 
好きなことをやるときには
人は”意志力”のリソース(=注意、エネルギー)
を無駄なく使えるし、
 
たぶん脳内ホルモン的にも良いのが出てる。
(楽しいと感じるってことはそういうことのはず)
 
 
少なくとも僕が勉強をしてるときには
 
ドーパミンとオピオイドっていう
探求と快楽に関するホルモンがでてます。笑
 
そしてそれ自体が脳にとって報酬として感じられている。
 
 
リソース効率に無駄が無いし、
ご褒美だと感じながら努力ができたら
そりゃ人よりそれに詳しくもなるわなって話じゃないですか。
 
 
どの分野でも言われますけど、
やっぱり好きでやってるやつは強いんですよね。
 
 

「好き」ということ自体が強み

 
 
好きでやってることは強みになる。
 
っていうかそれ以前に
「何かを好き」ということそれ自体が
強みなんだと思います。
 
 
 
で、その好きなことが何の役に立つのか?
それで飯が食えるのか?
とかそういうことは置いといて、
 
とにかく突き詰めていった先に
 
誰かの役に立てる
誰かとつながることができる
同じことを好きな人と仲良くなれる
周りとちがう”際立った人”になれる
 
 
っていう結果があるのでしょう。

 
 
だから
 
 
やるべきことをちゃんとやれる、
計画通りテキパキやれる機能性の高い人
とかってほんとにすごいと思うけど、
 
 
「自分にはそーゆー能力がないな」と感じるんだったら
とりあえず好きなことに没頭したらええやん、と思います。
 
 
ぼんやり。
コーヒーすすりながら、ぼんやり無責任にそう思います。
 
 
 

何か好きなことがある人には
それを手放さないでいて欲しいし、
できるならそれを突き詰めて欲しい。
 
 
好きなことが特にないって人は
それに出会うまで色んなものに触れたらいいよ。
 
 
そうした先に“あなたが本領を発揮できる人生”
ってものが待ってると思います。
 
 
ではまた。

感想や悩み相談はコメント欄かこちらのアドレスまでどうぞ。
info@bestperformanceclub.com

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在113人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2018.12.10時点)

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。