デキる人とデキない人の違いを生む「がんばる土台」の整備術

ども、ぶなです。
 
 
 
ものすごく行動力のある人とか
常にモチベーションの高いような人を見て、
 
 
あの人はあんなにスゴいのに
自分はなんてダメなんだろう
 
とか思っちゃうことってありますよね。
 
 
 
僕も昔はそうだったんだけど、
いまではそれってあまり意味がないと思っていて。
 
 
 
なんでかというと、
 
 
人一倍がんばってる人とか、
尋常じゃないくらいモチベーションが高く保たれてる
(ように見える)人ってのは絶対に、
 
 
そういう自分でいるための条件が整ってるから
 
なんです。
 
 
絶対に。
 
 
 
とはいっても別に、
それは彼らが生まれつきモチベーションの高い遺伝子を持っていて…
 
 
みたいなアホな話ではありません。笑
 
 
 
そーゆーことではなく、
 
彼らは健康状態をよく保つことだったり
身近な人間関係から不要なストレスを受けないようにしたり
気にするべきことと気にしなくて良いことを区別して余計なことは捨てたり
 
 
っていう形で、
 
いつでもがんばれる自分で居続けるための
前提条件を整える努力をしているだけなんです。
 
 
 
 
世界の名だたる企業家やらプレジデントな人々って
毎朝ジョギングをしてたり瞑想の時間を取ってたりするけど
 
これも”がんばれる自分”を保つためなわけ。
 
 
 
つ ま り
 
 
スゴい人たちがスゴいのは
元々スゴいからスゴいのではなく
 
 
がんばるための土台をきちんと整備しているから
 
なわけです。
 
 
 
 
だとしたら、
 
がんばれない自分を責めることってほんとに意味なくて、
 
 
 
がんばるための土台がぐちゃぐちゃだから
今のおれはがんばれてないんだな、
 
と捉えて、
 
 
まずはがんばるための土台となる
“自分の状態”を整備することにフォーカスすればいいんです。
 
 
 
今日言いたいことはコレだけなんですが、笑
 
 
せっかくなんで具体的にどんなことをすればいいのか
少し話してみたいと思います。
 
 
 
結論からいうと、
 
食事・睡眠・運動
が大事なんだぜ!

 
 
っていうすげー普通の話なんだぜ。
 
 
長くなりすぎてもアレなんでざっくり説明するぜ。
 
 
 
ではいこう。
 
 

エネルギー負荷の低い食事

 
ガソリンが切れたら車が動かなくなるのと一緒で、
人間にも燃料が必要だ。
 
 
当たり前だけどね。笑
 
 
飯を食わなきゃ人間は動けない。
 
 
 
例えば、
 
脳みそは基本的にグルコース(糖分)を燃料として使っていて、
それがないとどんどん働きが鈍ることになる。
(他にも燃料源はあるけど)
 
 
だから
 
なんかやる気出ねーな、とか
どうも集中できないな、と思ったら
 
飯を食ってないことが原因だった
なんてこともあり得る。
 
 
 
だから飯はちゃんと食ったほうがいい。
(当たり前すぎるけど。笑)
 
 
 
ただ、食えば食うほどいいとか
なんでも食ったらいいということでもない。
 
 
なぜかというと、
消化にもエネルギーを使うからです。
 
 
 
だから必要以上に食べたり、
食品添加物が多いものを食べたりすると
身体に負担がかかって逆に疲れる
らしいんですね。
 
 
 
だから、
 
健康に良い食事を心がけるってことも
(例:ファストフードは食べない、よく噛んで適量を食べるetc.)
 
 
がんばるための土台整備
っていう意味で

大事な要素だと僕は考えてます。
 
 

質の高い睡眠は脳の回復活動

 
これはマジ大事。
 
なぜかというと、
睡眠は脳の回復作業だからです。
 
 
 
睡眠中、脳で何が起きてるかというと、
 
 
老廃物を排出したり
古い脳細胞を新しいのに入れ替えたり
ってことをしてリフレッシュしてるんですね。
 
 
 
だから睡眠が不足すると、
ちゃんと脳が回復できないため
ポンコツ脳で一日を過ごすことになるわけ。笑
 
 
 
 
ただ、それなら長時間寝れば寝るほどいいのか?
20時間とか寝たらいいのか?(コアラか)
 
というともちろんそうではなくて、
 
 
大事なのは質です。
 
 
深い睡眠に入るってことが必要なわけ。
 
 
 
そのためにはどうしたらいいか?
ってことなんですが、
 
 
ちゃんと説明すると長くなるので
ここではざっくりにしときます。笑

※こちらの記事に詳しく書きました。

睡眠不足はやる気の大敵!地球人用の正しい睡眠法について

2015.03.10

 
 
とりあえず
寝る前の時間に目が冴えることはしない。
 
 
 
これだけ心がければ大丈夫です。
 
 
 
寝る前に筋トレしたり
ゲームしたり
ガチで仕事したり
部屋をめっちゃ明るくしたり
スマホを見たり
 
ってことをしない。
 
 
(特に光には注意したほうがいいです。
 
明るいと脳が昼だとかんちがいして覚醒しはじめちゃうので、
その状態で寝ると睡眠が浅くなります。)
 
 
 
寝る時間が近づくにつれ、
リラックスモードに移行させていくことで
より睡眠の質を高めることができるので
 
ぜひ今日から意識してみてください。
 
 
だんだんすっきり目覚められるようになりますよ。
 

運動してコリをほぐせ!

 
最後に運動の話をします。
 
 
現代人ってたいてい運動不足なわけですが、
 
 
これが実は脳のパフォーマンスに
直接影響が出るくらいわりとヤバいことだったりするんです。
 
 
 
ちなみにここから話すのは、僕がお世話になってる
整体師のおばあちゃんから教わったことと
僕自身の知識を融合したものです。
 
 
 
 
まず身体を動かさないと、
筋肉が固くなり、体液の流れも悪くなります。
 
 
そーすると、
老廃物がリンパ管の中で滞って、
次第に大きなカタマリになっていきます。
(これがいわゆる”コリ”です)
 
 
そのカタマリが大きく固くなってくると、
今度は神経を圧迫しはじめて痛みが出てくる。
 
 
 
肩とか首がこりすぎて痛くなるときがありますけど、
そのはじまりは老廃物がちゃんと流れていかないことにあるわけです。
 
 
 
で、首のあたりに自律神経が集まってる場所があるんですが、
そこが老廃物によって圧迫されて負荷がかかると、
リアルに精神状態に影響が出てくるんですね。
(むやみにイラついたりモヤモヤしたり)
 
 
 
脳みそも結局、
神経細胞のカタマリなので
 
全身を通る神経に影響が出れば、
脳だって影響を受ける。
 
 
 
だから、精神衛生を保つという意味でも
運動ってのは適度にやったほうがいいんですよ。
 
 
 
ちなみにどれくらいやったらいいのか?
 
って話ですが、
 
 
 
コリ問題に限って言えば
 
毎朝ラジオ体操をする(本気で)
 
ことだけで僕の場合はかなり改善されてきました。
 
 
 
Youtubeでラジオ体操の動画を見ながら
3分間身体を動かすだけ。笑
 
 
 
これならできそうじゃない?笑
 
 
 
 
本当は運動が脳に与える影響については色々研究もされてて、
もっと激しい運動をしたほうがいいってデータはあるんだけれども、
(実際にはコリの話はほんの一部にすぎないので)
 
 
 
けれどもよ。
 
 

激しいのはつらいやん?笑
 
 
 
どんなに脳にいい影響があるとわかってても
習慣的にできなけりゃ意味がないわけで。
 
 
それだったら、
誰でもできるくらい簡単なレベルのことだけでも
日常に組み込んでしまえばちょっとはコンデションよくなるだろ、と。
 
 
 
大事なのは
最初に書いた(のでもう忘れてるかもしれないけど)、
 
がんばるための土台を整備すること
 
 
なのでね。
 
 
 
とゆーこともあるので、
 
ラジオ体操なら3分あれば終わるし、
家の中でできるから外が寒くても雨降っても大丈夫だから
 
 
非常にハードルが低いのでおすすめです。

 
  

まとめ

・がんばれる人はがんばるための土台が整備されている
・がんばる土台は食事・睡眠・運動だ!
・ちゃんとしたもんを適度に食え!
・寝ろ!寝る前に明るいところで活動すんな!
・身体動かせ!ラジオ体操でいいぞ!
 
 
でした。笑
 
 
一個でいいので試しに実践してみてください。
 
 
変化が実感できたらLINE@で教えてね。
友だち追加 
 
 
ではでは〜。

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在113人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2018.12.10時点)

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。