勉強のやる気が出ない中学高校生へ!好きなことだけ勉強法

勉強へのやる気が出ないことに悩む人って、
 
基本的に
・自分は勉強なんかやりたくない
・けど、親や先生にやれと言われている
・やらないと怒られる
・だから仕方なくやろうとしている
 
っていう状況にあることがほとんどなんじゃないでしょうか?
 
 
 
だって
 
自分からやりたいと思って勉強している人は
「勉強へのやる気」に悩むことはないし、
 
 
他人から強制されてない人は
「やりたくないからやらない」ので
これまた悩みモードに入ることはないですからね。笑
 
 
 
 
自分の自然な気持ちに反することをやろうとしているから
やる気、根性、モチベーションの必要性に迫られることになるわけです。
 
 
 
しかし、
 
やりたくないことを嫌々やろうとしても
人間なかなかがんばれないもの。
 
 
じゃあ、そんな勉強したくない人たちが
勉強へのやる気を出すにはどうしたらいいのか?
 
 
その一つの答えが今回紹介する、
「好きなことだけ勉強法」です。
 
 
 
僕自身、かつては6年間にわたって
学校の勉強へのやる気が全く出ない時期がありましたが、
  
  
この記事で紹介するような方法を実践することで
それを克服し、いわゆる難関大学に合格するところまでいけました。
  
  
  
今回は、
 
どうしても勉強へのやる気が出ない人に向けて
 
・成績アップするための最初の突破口

・やる気ゼロを克服する方法
  
についてお話したいと思います。
 
 

やりたくないことを嫌々やるのはコスパが悪い

 
大人たちはよく言いますよね。
 
大人になったら好きじゃないこと、
やりたくないこともやらなきゃいけなくなるんだ、と。
(だから嫌なことから逃げてはいけないぞ、と。)
 
 
たしかにそれはまちがいじゃないかもしれない。
 
 
 
多くの場合、Youtuberみたいに

好きなことだけで生きていくことはできないし、
 
実際Youtuberだって100%好きなことだけして生きているわけじゃない。
(ゲーム実況するのは好きでも動画を編集する作業は嫌いだったり)
 
 
 
でもね、本来人間にとって
やりたくないことをやるのってコスパ悪いんですよ。
 
 

「自分を律する」のにコストがかかる

 
人間、やりたいと思ってないことをやるためには
 
自分を律するというか、
意思の力を使って無理やり自分を動かす必要があります。
(ちなみに心理学ではこれをセルフコントロールと呼びます。)
 
 
で、このときに脳のエネルギーを消耗してしまう
ということが数々の実験でわかってるんですね。
 
 
 
逆に、好きなことだったり
「やりたい」と心から思えていることであれば
 
 
この部分でエネルギーを食ってしまうことがないので
コスパ良く努力することができるわけです。

そしてエネルギーのコストが浮いた分、
勉強に取り組むときの集中力も高くなります。
(好きこそものの上手なれ、はこーゆー仕組みで起こります。)
 
 
 
 
つまり、
 
目の前にある教科書や問題集を
やりたくなければないほど、
あるいは苦手意識が強いほど
 
 
他の人より勉強のコスパが悪い。
 
  
 
逆に、
 
「好き」や「楽しい」と思える人ほどコスパがいい。
 
ということになるわけです。
 
 
 
 
だから、まずは
勉強に対するエネルギーのコスパを上げるために
やりたくないという気持ちを小さくすること
 
 
もっと具体的にいうなら
 
「嫌い」から「嫌いじゃない」へ、
「苦手」から「苦手じゃない」へ変身する
 
っていうことから始める必要があるんです。
 

「楽しい!」の力を利用しよう

 
じゃあ、みなさんがいま嫌いな勉強を
好きになったり、楽しく感じられるようになるにはどうしたらいいのか?
 
 
僕が受験生時代に実践して
効果があった2つの方法を紹介します。
 
 

“やる気が出ない”の突破口「好きなことだけ勉強法」

 
「勉強は基本的に嫌い」と思っていても、
細かくこまかく見ていけば
 
「好きなこと」や、「嫌いじゃないこと」が見つかったりします。
 
 
 
例えば、
 
読書が趣味だから、現代文の小説の問題だけは好き!
 
とか
 
 
マンガとか映画のストーリーが好きだから
歴史の教科書を読むのは嫌いじゃない。
 
とかね。
 
 
 
大嫌いな「勉強」っていうものの中から
そういう「嫌いじゃない部分」を見つけて
 
 
そこだけをやる。とことんやる。
 
 
 
これが「好きなことだけ」勉強法です。
 
 
 
全部の科目をまんべんなくできるようにしよう
とか思わなくていいので、
 
ひたすらそれだけに集中してください。
 
 
ただし、とことんね。

クラスで1位になるつもりでやりこんでください。
 
 
 
エネルギーコスパの良い科目だけをやって
「その科目の成績を上げる」という体験をすると
 
 
「自分だってやればできる!」という実感
手に入れることができます。
 
 
 
人間はやればできるという実感を得ると、
 
もっとやりたい!
もっとがんばってさらに実力を伸ばしたい!
というモチベーションが湧いてくるので、
 
 
 
 
まぁ受験を突破するには当然、
1科目が抜群にできるっていうだけでは足りないんですが、
  
  
勉強へのやる気が
どうしても
どうしても
どーーしても出ない!

って人の第一歩としては、
まずはこれだけでOKだと思います。
    
  
 
何の対策もせずにずっとやる気が出ないまま
全部の科目がまんべんなくダメなよりは、
 
一個でも強みがあったほうがいいしね。
  
 
    
  
僕の場合、
 
世界史はマンガとか映画にもネタとして
よく出てくるから嫌いじゃなかったのと、
 
学習マンガとかも色々出てるので、
まず世界史だけに没頭することにしたんですね。
 
 
 
で、浪人中の夏の模試で
偏差値40台から70まであがって
 
「え、おれやればできるやん!まじで!」
と衝撃を受けた経験があります。笑
 
 
その一件で勉強に関してかなり自信がついたことを覚えています。
 
 
 
えー、そんなん無理じゃね?
とか思うかもしれませんが、

本当に好きな科目で、
かつそれだけをやり込めばいいって考えたら
他のクラスメイトより圧倒的に有利だと思いませんか?


「勉強のやり方」について勉強する

 
どこにも好きな部分が見つからないぞ、と思ったら
まずは成績を上げるための“正しい勉強法”について勉強するのがおすすめです。
 
 
 
学校の成績がいい人と悪い人の差って
 
・効率よく力がつく=正しい勉強法
・効率が悪すぎて力が全然つかない=まちがった勉強法
 
どちらを実際にやってるのか?
で大きく分かれるものです。
 

つまりがんばった分だけ成果がちゃんと出る
正しい努力の仕方っていうのがあるんですよね。
 
 
 
それを実践できるようになれば成績もあがるし、
成績があがれば勉強に対する苦手意識がなくなるから
勉強へのコスパが良くなる。
 
 
 
 
なんとなく自分なりのやり方でやっていても
自然と正しい勉強法が実践できちゃう運のいい人もいるんですけど、
 
かつての僕やみなさんのように、
自力ではそれを発見できない人もいるわけで。
 
 
 
だから、自分は発見できてないなーと思うなら

まずやり方から学ぶのが大切です。
 
 
 
今の時代、本屋に行けば勉強法の本もたくさん売ってるし、
グーグルでもYoutubeでも勉強法を教えてる人がたくさんいますからね。
 
 
僕の知ってるところだと以下のサイトがおすすめなので、
興味があれば見てみてください。
 
HERO ACADEMY
 
大学受験過去問道場
 

まとめ

 
・嫌いなこと、苦手なことをやるのはコスパが悪い
・勉強のやる気を生みだすには「嫌い/苦手」な気持ちを小さくすべし
・作戦その1:好きな勉強だけに没頭して、その科目から成績をあげる
・作戦その2:「正しい勉強法」をまず勉強する
 
 
というわけで今回は以上です。
 
 

ではではありがとうございました!

【無料】モチベーション相談室のご案内【プレゼント付】

 
やるべきことができないダメな自分
を卒業したい。
本当はもっと全力でがんばれるようになりたい。

いつでも最高のパフォーマンスで仕事や勉強に打ち込みたい。
 
だけど、どうしてもモチベーションがあがらない。。。
  
 
 
そんなあなたのために
LINE@やる気に関するお悩み相談室をやっています。
      
一緒にやる気の仕組みをガッツリ学んで

"がんばれる自分"に近づいていきましょう!
 
 
 
友だち追加するだけですぐに
メンバー限定コンテンツが見られますし、  
(実はブログより更新頻度高いです)
 
ラインで相談を送ればぶながブログやコラムでお答えしますよ!
(運が良ければ直接お返事するかも?)
 
   
なお現在201人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2019年5月21日時点)
相談したいことがある方はお早めにご入室ください^^
 
(2019.4.7時点 177人)
(2019.1.1時点 128人)
(2018.12.10時点  113人)

↓↓相談室への参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。


 
<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定コラム、過去の相談アーカイブなどを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(ブログ記事やメンバー限定コラムを通してお答えします!)

 

<相談室メンバー限定コンテンツ>

 音声コンテンツ
・モチベを維持する"目的とフィードバック"の力
・ぶなが人生でいちばんやる気が出なかったときの話
 
限定コラム
・意志力に頼らずにモチベをあげる方法
・漠然とした不安の正体と解消法について
・「それ本当にやらなきゃいけないの?」
・過去にいただいた相談のアーカイブ
 
 
などなど随時更新中!
 
実はブログよりも更新頻度高めです。

 

<ご登録に当たっての注意点>


メンバー数が増えてきた現在、
すべてのご相談を取り上げられるわけではありません。

  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますので
ご遠慮なさらず、ぜひ登録してガンガンご相談ください!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^
 

↓↓相談室への参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザーぶな

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。