不安は必ずしも的中しない!自信をつける練習法<安全確認メソッド>

ども、やる気復活アドバイザーぶなです。
ブログではお久しぶりですね。
 
 
いまは僕の公式LINE@であるモチベーション相談室に向けたコンテンツの更新をメインでやってるので、
 
「全然ブログ更新されないじゃーーん」
って思ってるかたは友だち追加しておいてくださいね。
 
 
実はけっこう見逃してるチャンスありますよ。笑
 
<モチベーション相談室への参加はこちら>
 
 
そんなチャンスの中の一個の話なんですが、
 
最近、その相談室のイベントとして
<企画会議>という名の無料通話セッションを募集しておりました。
(いまはもう募集終了してます。)
 
 
 
僕がこっそり開発している「とある教材」の企画案を聞いてもらって、
反応やらフィードバックやらアイデアやらをいただくという名目で
ちゃっかりプチお悩み相談をしちゃおうと言うイベントでした。
 
 
 
でね。
 
やる前は「ちゃんと人集まるのかなー」なんて
僕も人並みに心配してたんですが、
 
やってみたらなんてことはない、
ただの定員オーバーになりましたね、えぇ。
 
(おかげさまです!ありがとうございます!ちゃんと感謝の気持ちでいっぱいですよ!笑)
 
 
 
それどころか、普段の僕のコンテンツの感想だったり、
僕が以前相談に乗ったかたからのお礼の言葉だったり、
「有料のサービス早くやってください!」なんて要望までいただけたりしまして。
 
 
結果的に「やってみてよかった」としか思えないイベントでした。
 
(でしたとか言ってますけど、まだ何人かセッション終わってません。途中です。笑)
 

 そんな体験から気づいた「自信を育てる方法」について今日はお話します。
 
 
 

「やってみたらできた!体験」が自信を育てる


 
このイベントを通して僕は、
 
 
自分が思ってたより
「やる気復活アドバイザーぶな」を見てくれてる人はいるということ
 
自分が思ってたより
自分の活動で助けることができてる人はいるということ
 
自分が思ってたより
自分を必要としてくれている人はいるということ
 
 
を実感することができました。
 
 
 
そしてそれは僕にとってものすごく大きな自信の材料になりました。
 
 
 
 
 
始める前は怖かった。
でもやってみたら、できた。
 
 
 
自信をつけるには結局のところ、
 
自分のなかの恐怖のフィルター
(ここから先は怖い、という境界線)
の向こう側
片足ずつ、ちょっとずつ出して「安全確認」をすることがいちばん大事なんだと思います。
 
 
ことばで理解するのではなく、身体で実感する必要があるのです。
(これについては実は脳科学的に説明が可能です。長いのでここでは端折りますが。)
 
 

コツは「安全である可能性の高い場所」で安全確認を始めること


 
とはいえ。とはいえですよ。
 
 
僕が新宿のアルタ前で
「僕と通話セッションしませんかー?なんと今なら無料ですよ!」
 
とか言ったって誰もこないのは明らかなんですよ。
 
怪しすぎるでしょ、だって。笑
 
 
 
意味わかんないし。やる気復活アドバイザーて何…?誰…?
って話じゃないですか。笑
 
 
 
だけど、モチベーション相談室のメンバー(=LINE@の登録者)であれば、
 
少なくともちょっとは僕がどんなことをやってる人間か知ってくれてるはずだし、
それなりに価値観も共有できてる人たちなはず。
 
 
そういう意味で、僕の通話セッションに参加してくれる可能性ははるかに高いわけです。
(新宿の道ゆく人に比べれば。笑)
 
 
 
 
僕にとって
「イベントを企画して人を集める」という行為自体は
 
恐怖のフィルターの向こう側の行為であることには変わりありません。
 
 
でも、相談室メンバーに向けて投げかけるのであれば
ある意味、(精神的な)安全がある程度確保されているわけです。
 
 
 
怖いは怖い。けどここなら飛んでみてもだいじょーぶかな。えいっ!
 
ってなもんです。
 
 
 
これが、自信を育てるための練習として現実的な線なんじゃないかと思います。
 
 
 
 
 
僕は根性論が嫌いなので、
ちょーどいいあんばいを常に探します。
 
リスクを最小限に抑えつつ、現実的な結果も手に入れるための最良のあんばいを。
 
 
  
それが今回の話でいえば
 
安全確保されてる(と思しき)場所で、
恐怖フィルターの先の”安全確認”をする
 
ということになるわけです。
 
 

自信をつけるための”安全確認メソッド”


 
みなさんが活かしやすいように他の例も出しておきましょうか。
 
 
例えば、
複数人(3人以上)とのコミュニケーションが苦手。
何をしゃべっていいかわからなくなる、不安になるという人だったら。
 
 
まずはもちろん不安を発生させる最低人数3人から練習します。
(いきなり5人6人とかで始めない。
でも2人でも意味がない。)

 
 
そしてその3人のメンツも
全員、「完全に自分が安心できる人」を集めます。
 
これくらいハードルを下げた上で、練習をする。
 
 
 
必要な練習は
自分から会話の口火を切ることかもしれないし
誰かの会話をうまく転がしていくことかもしれないし
単にその場にいることへの慣れかもしれないけど
 
なんでもいいです。
 
 
なんにせよ、最大限“安心”に近い状況
“不安”と相対することが大事です。
 
 
 
ま、そんなかんじですね。
自分なりに活かしてみてください。
 
 
質問、相談があればLINE@に登録してメッセージを送ってください。
運が良ければ直接お答えしますヨー。
 
 
ではではー!
  
ps.
最初にも書きましたが
いまは相談室メンバー向けの発信をメインにしてるので、

 
僕の文章をもっと読みたい、
あるいは音声を聞きたい人は早めに登録しといた方が得ですよー。

 
とゆーわけで、相談室でお待ちしております!
 
<モチベーション相談室への参加はこちら>

【無料】モチベーション相談室のご案内【プレゼント付】

 
やるべきことができないダメな自分
を卒業したい。
本当はもっと全力でがんばれるようになりたい。

いつでも最高のパフォーマンスで仕事や勉強に打ち込みたい。
 
だけど、どうしてもモチベーションがあがらない。。。
  
 
 
そんなあなたのために
LINE@やる気に関するお悩み相談室をやっています。
      
一緒にやる気の仕組みをガッツリ学んで

"がんばれる自分"に近づいていきましょう!
 
 
 
友だち追加するだけですぐに
メンバー限定コンテンツが見られますし、  
(実はブログより更新頻度高いです)
 
ラインで相談を送ればぶながブログやコラムでお答えしますよ!
(運が良ければ直接お返事するかも?)
 
   
なお現在201人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2019年5月21日時点)
相談したいことがある方はお早めにご入室ください^^
 
(2019.4.7時点 177人)
(2019.1.1時点 128人)
(2018.12.10時点  113人)

↓↓相談室への参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。


 
<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定コラム、過去の相談アーカイブなどを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(ブログ記事やメンバー限定コラムを通してお答えします!)

 

<相談室メンバー限定コンテンツ>

 音声コンテンツ
・モチベを維持する"目的とフィードバック"の力
・ぶなが人生でいちばんやる気が出なかったときの話
 
限定コラム
・意志力に頼らずにモチベをあげる方法
・漠然とした不安の正体と解消法について
・「それ本当にやらなきゃいけないの?」
・過去にいただいた相談のアーカイブ
 
 
などなど随時更新中!
 
実はブログよりも更新頻度高めです。

 

<ご登録に当たっての注意点>


メンバー数が増えてきた現在、
すべてのご相談を取り上げられるわけではありません。

  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますので
ご遠慮なさらず、ぜひ登録してガンガンご相談ください!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^
 

↓↓相談室への参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザーぶな

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。