悲しみよ、怒りよさらば!感情をコントロールする方法について

ども、おもちべです。

人間、嫌なことがあるとどうしたって
ムカついたり悲しい気持ちになったりしますよね。

ただ、あまりその感情が大きかったり長く続いたりすると、
仕事や勉強のパフォーマンスも悪くなる
精神的に疲れも出てくるものです。

できることならネガティブな感情は起こしたくない!

というわけで今回は
感情をコントロールする方法について解説したいと思います。

それは、理性の力によって
「できごと」と「感情」を切り離す
ということです。

感情をコントロールすることなんてできるのか?

「感情をコントロールする」
なんていうと、

「感情って自然にわき起こるものだからコントロールなんて無理じゃね?」
って思う人も出てくると思います。

たしかにそれもある意味正しいですね。

感情そのものは僕らが選んで
発生させてるわけじゃないし、
直接コントロールするのはむずかしいでしょう。

我が悲しみよ、鎮まれ…

とか念じても余計悲しくなるかもしれない。笑

ただ、感情が起こるそのひとつ手前の
“あるもの”に関しては僕ら自身の意思で
コントロールすることができるんです。

それは何かというと
“解釈”です。
 

解釈が感情を起こす

なにかの感情が起こるときって
必ずその手前になんらかのできごとがあるはずですよね。

水をぶっかけられた→ムカつく

とか

恋人と別れた→悲しい

などなど。

ただ、ちょっと考えてみて欲しいんですが、

全く同じできごとを経験してるのに、
人によってまったく別の捉え方をして
まったく別の感情を抱いてることってありますよね?

例えば、さっきの例でいえば

「恋人と別れた」というできごとがあったときに、
悲しみに暮れる人もいれば

よし!これで次の女(or男)にいける!
と捉える人もいるわけで。笑

つまり客観的に「悲しいできごと」というものがあって
それが悲しいという感情を起こしてる、

ってわけじゃないんです。

実際には、

できごとと感情の間にある
その人なりの「解釈」が感情を起こさせているんです。

解釈を変えれば感情が変わる…だけど

できごとに対する解釈は瞬時に、
ほぼ自動的に起きてしまいます。

心理セラピーの用語ではこれを自動思考というんですが、
つまり普段からいちいち「こう解釈しよう」なんて決めて
できごとに意味付けをしてるわけではないんです。

じゃあやっぱりコントロールできないんじゃん!

と思うなかれ、

そのための練習方法がちゃんとあるのです。

「できごと」と「感情」を切り離す

 
何かのできごとに対して、反射的に感情を抱く前に、
理性的なワンクッションを置くということです。
 
 
 
少し具体的にしてみましょう。
 
 
例えば、
朝、近所の人とすれ違ってあなたは挨拶をしたのに、
相手は返してくれなかったとします。
 
 
これに対して、
「無視された!なんて失礼なんだ!」
と怒ってしまうとしたら、
 
 
「挨拶への返事がなかった」というできごと
怒りの感情が直結してしまっていますね。

  
 
 
そうではなく、いったん落ち着いて、
返事をされなかった理由を考えてみる。
 
 
・単純に自分の声が小さくて、気づかれなかったのかもしれない
・何か考え事をしていたのかもしれない
・どこか具合が悪かったのかもしれない
・ものすごく忙しくて、返事をする余裕もなかったのかもしれない

 
 
 
このように、いったん理性的な思考を挟むことによって、
できごとをフラットに捉えることができるようになります。
 
 
つまり、
「私は、あの人に無視された」という
ネガティブなフィルターをかけた情報ではなく、
 
「挨拶をしたが、返事がなかった」
とありのままに、単なる事実として捉えるということです。
 
 
 
日常的にあんまり怒ったりしない人というのは、
こういった作業がうまい、というか、
 
自分の期待にそわないようなことを人からされたとしても、
 
 
「きっと何か事情があったんだろう」
という前提で捉えるくせがある人なんだと思います。
 
 
 
これっていうのは、
性格の問題とかでは全然なくて、
 
 
習慣で身に付けられることなので、
小さなことから、ぜひ実践してみてください。
 
 
無駄に嫌な気分になることが減るので、
ストレスから身を守るのが上手になりますよ。
(その結果としてエネルギーの節約にもなるのです)
 
 
それでは今回はこんなところで。
ありがとうございました。

【無料】モチベーション相談室のご案内【プレゼント付】

 
やるべきことができないダメな自分
を卒業したい。
本当はもっと全力でがんばれるようになりたい。

いつでも最高のパフォーマンスで仕事や勉強に打ち込みたい。
 
だけど、どうしてもモチベーションがあがらない。。。
  
 
 
そんなあなたのために
LINE@やる気に関するお悩み相談室をやっています。
      
一緒にやる気の仕組みをガッツリ学んで

"がんばれる自分"に近づいていきましょう!
 
 
 
友だち追加するだけですぐに
メンバー限定コンテンツが見られますし、  
(実はブログより更新頻度高いです)
 
ラインで相談を送ればぶながブログやコラムでお答えしますよ!
(運が良ければ直接お返事するかも?)
 
   
なお現在201人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2019年5月21日時点)
相談したいことがある方はお早めにご入室ください^^
 
(2019.4.7時点 177人)
(2019.1.1時点 128人)
(2018.12.10時点  113人)

↓↓相談室への参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。


 
<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定コラム、過去の相談アーカイブなどを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(ブログ記事やメンバー限定コラムを通してお答えします!)

 

<相談室メンバー限定コンテンツ>

 音声コンテンツ
・モチベを維持する"目的とフィードバック"の力
・ぶなが人生でいちばんやる気が出なかったときの話
 
限定コラム
・意志力に頼らずにモチベをあげる方法
・漠然とした不安の正体と解消法について
・「それ本当にやらなきゃいけないの?」
・過去にいただいた相談のアーカイブ
 
 
などなど随時更新中!
 
実はブログよりも更新頻度高めです。

 

<ご登録に当たっての注意点>


メンバー数が増えてきた現在、
すべてのご相談を取り上げられるわけではありません。

  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますので
ご遠慮なさらず、ぜひ登録してガンガンご相談ください!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^
 

↓↓相談室への参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください