やりたくないことを乗り越える秘訣

どうも、おもちべです。
 
 
今まさに、やりたくないことと直面しております。
 
 
やりたくないっていうか、
 
苦手すぎて、やってると頭が痛くなるか
気持ち悪くなってくるので
なるべく触りたくない、関わりたくないことですね。
 
 
 
それは何かっていうと、
プログラミングです。
 
 
 
自分でサーバーとか借りてブログやってるくせに、
これがすんげー苦手なのです。笑
 
 
 
まぁ実際にはプログラミングなんていえるほど
大したことをやってるわけではなくて、
 
ブログとか書いてる人だったら
誰でもできるレベルのことをやろうとしてるだけなんですけど、
(ほんの少しサイトの見栄えをよくしようとしてるだけです。笑)
 
 
 
それでも僕にはむずかしい。
 
荷が重いし、気が重い。
 
 
 
だけど、そんなときこそ
僕が提唱しているメソッドが役に立つときです。
 
 
自分で言ってることだ。
ちゃんと実践してやろうじゃないの。
 
 
◎結局、目標設定がいちばん大事
 
 
ついこの前言ったばかりな気がするけど。
 
 
目標設定がいちばん大事なんですよ。
 
 
目標っていうか、
“その行為の意味を再定義する”ってことなんだけど。
 
 
 
なんのためにその行為をするのか?
という部分が変わると、
 
 
どーーーしてもやりたくない!
と思ってたことでも、
 
 
まっ、やってみるか!
くらいの軽い気持ちになったりするのです。
 
 
 
 
例えば、
 
英語と国語と理科と社会はできるようになった。
でも数学だけはどうしても苦手でやりたくない!
 
と思ってたとする。
 
 
でもここで、
 
 
「数学は自分にとって最後の弱点。
逆にいえば、この穴さえ埋めれば自分は最強になれる。
あこがれのあの大学にだって入れるかもしれない。
 
あの大学につながる最後の決め手が数学なんだ!」
 
 
と捉え直してみると
 
 
見たくもないと思ってた数学の参考書が
夢の大学へ自分をつれてってくれる”賢者の書”にも変わる。
 
 
すると
 
「それならちょっとやってみるか。」
 
って気持ちに切り替えることができるんです。
 
 
 
 
僕にとってのプログラミングも同じです。
 
 
 
サイトの構造をわかりやすくして、
 
ブログ記事をもっと見やすく、
読んでいて疲れないようなデザインにしたら
 
もっとたくさんの人が
たくさんの記事を読んでくれるだろうな、と。
 
 
 
そうしたら、
 
もっとブログのアクセス数も伸びるし、
 
モチベーションが出なくて悩んでる人や、
僕の理念に共感してくれる人と
もっとつながれる可能性高まるよな。
 
 
もっと多くの人の役に立てるし、
同じ理想に向かう仲間と出会えるだろうな、と。
 
 
だとしたら、
ここで少しだけ歯をくいしばって立ち向かってみてもいいか。
 
 
それだけの価値あることを
おれは今やってるんだ。
 
 
 
と、自分に言い聞かせているわけです。
 
プログラミングを学ぶ意味を、価値を、
再確認しているわけです。
 
 
いま。笑
 
 
 
 
するとどうでしょう。
 
ほら。
 

見出しをかっこよく表示できるようになりました(笑)

 
 
 
これしきのことができなくて苦しんでいたんです、ぼく。笑
(このために丸二日、本気で勉強しました)

 
こんなんブロガーさんなら誰でもできます。笑

 
 
 
 
でも、苦手だった。
 
苦手だから避けていた。
 
でも必要だから、やってみた。
 
そしたらできた。
 
 
 
苦手意識なんて
そんなもんなんじゃないでしょうか。
 
 
 
こうやって、
「やってみたらできた」という経験を増やしていくと、
 
 
「なんだってやってみたらできるよな」
「今は苦手だけど、努力を積めばいつかはできるっしょ」
という信念が育ってきます。
 
 
「自分なんかにはできるはずがない」
っていう”学習性無力感”の逆ばーじょん。
 
 
「おれならできるっしょ」感
(たぶん心理学的には”自己効力感”と呼ぶのが正しいです。笑)
 
 
 
 
“おれならできるっしょ感”を育てていくと、
 
次第に自分という存在そのものに対する定義、
すなわちセルフイメージも変わって、
だんだん自信もついてきます。
 
 
 
  
ひとつひとつ、
苦手を乗り越えていくっていうのは
 
人生を総合的に見ても
価値あることなんだと思いますよ。

 
 
 
 
ではでは。
 
 
 
PS.
見出しタグがいじれるようになってテンション上がってきたので、
これから過去の記事も徐々にかっこよくいじっていくと思います。笑
 
 
PSのPS.
いや、すげー大変だったコレ。ほんとに。笑
 
 
 
感想や悩み相談はコメント欄かこちらのアドレスまでどうぞ。
info@bestperformanceclub.com

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在113人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2018.12.10時点)

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。