「やらなきゃいけない」を「やりたい」に変える思考法

やらなきゃいけない。 
でもやりたくない。
そもそもやりたいという気持ちが微塵もない。
 
だけど(今の生活のために or 将来のために)
どーしてもやらなきゃいけない。
 
 
そんな気持ちがぐるぐるループしてる人って
けっこう多いんじゃないでしょうか?

この負のループにハマっていると、
状況は変わらないのにどんどん気持ちだけは沈んで行きますよね。
 
 
そんなときには人間の脳の仕組みを利用して、
その行動に伴うストレスを軽減すると、
 
一気にモチベーションが
湧きやすくなったりします。
 

そこで今回は、
 
「やりたくないけど、やらなきゃいけない」
という義務感

 
「やりたいから、やる!」
という前向きな気持ちに変える思考法

を解説したいと思います!
 

やらなきゃいけないのにやりたくない葛藤


 
まず、やらなきゃいけないけどどうしてもやりたくない状態というのは
 
 
やらなきゃいけないこと(外的な要求)
やりたくない気持ち(内的な欲求)
が心の中で衝突している状態です。
 
 
 自分の中で相反する気持ちがぶつかり合ってるときって
いちばん最初に書いたみたいに思考がループしますよね。

その思考ループで無駄にエネルギーを使っているから、
どんどん疲れてさらにやる気が失われていくわけです。
 
 
これを解消するには、
両者の方向性をそろえてやればいいんですが
 
 
そのやりかたには2種類あって、
 
 
戦略1.
自分の気持ち(内的な欲求)に
外部から求められること(外的な要求)を合わせる
 
 
戦略2.
外部から求められること(外的な要求)に
自分の気持ち(内的な欲求)を合わせる
 
 
このどちらかになります。
 
 
まず1番目ですが、
 
これは簡単にいうと
自分の気持ちの方を優先すること、
 
 
つまり、
「やりたくないから、やめちゃう」
ということです。
 
 
 
「やりたくないからやめちゃう」のって
一見するといい加減な感じがするかもしれません。

 
 
でも、
 
外的な要求と内的な欲求が
心のなかで葛藤している状態は、
 
エネルギーが無駄に垂れ流されている状態なので、
参考記事:ただエネルギー切れてるだけ!やる気が出ない本当の理由
 
そのロスを解消する、という意味では
これはこれで合理的な判断でもあるのです。
 
 
 
ただ、そうはいっても
現実的には「辞めちゃえない人」
のほうが多いと思いますので、
 
今回のメインは 次の話。
 
 
 
より安全で、誰でもすぐに使える2番目の戦略、
 
「やりたくないけど、やらなきゃいけない」を
「やりたいから、やる!」に変える思考法です。
 
 

やりたくないことをやる方法とは?

   
やりたくないことをやるのに最も良い方法は 

外部から求められること(外的な要求)に
自分の気持ち(内的な欲求)を合わせることです。
 
 
とはいっても、
 
自分の気持ちを押し殺して
機械のように働け
みたいな話ではないのでご安心を。笑
 
 
 
外部(=他人)から要求されることを
自分も「やりたい」と感じるようになるための方法です。
 
 
それが、“目的の再定義”

すなわち、目の前にある「やらなきゃいけないこと」の意味づけを変えるということです。
 
 

人間は「自分が意味を感じること」をやりたい生き物である


 
人間っておもしろいもので、
 
自分がやる意味を感じないことや

無駄に思えることにはやる気が起きないのに、
 
 
自分が意味を感じることであれば、
客観的にどう考えても無意味なことであっても
全力で取り組める生き物なのです。
 
 
例えば、
 
 
英語を話せるようになりたい!
とかっていう思いは特にないけど、

TOEICの勉強をするという場合、
 
 
 
客観的には
 
・語学スキルが身につく

・就職活動で有利になる
・関わることのできる人の数が増える
 
などなどメリットはあるはずなのに、

やる気は起きなかったりします。
 
 
にも関わらず、
 
 
ポケモンGOで図鑑を埋めるために
町中をせっせと歩くことに対しては、
 
客観的なメリットなんか何もないのに
一生懸命がんばりますよね?
 
 
仮にポケモンマスターになったところで
現実的には何も得しないのに。笑
 
 
 
このように、
 
人間の行動原理においては
 
「客観的にメリットがあるか否か」
ということ以上に、
 
「主観的に意味(価値)を感じるか否か」
ということの方が大切なのです。
 
 
 
このことを踏まえて戦略2を説明しなおしましょう。
 
戦略2は
 
外部から求められること(外的な要求)に
自分の気持ち(内的な欲求)を合わせる
 
ということでした。
 
 
 
この、

 
“内的な欲求”を”外的な要求”に合わせる
ということは、

 
 
他人から求められることに、
“自分なりの意味”を見出していく
ということなのです。
 
 

自分なりの意味を見つける方法

  
それじゃあ、
 
その”自分なりの意味”というのは
どうすれば見出せるのでしょうか?
  
  
そこで鍵を握るのが、“目的”です。
  
たとえ自分が今まで
意味を感じなかった行為であっても、

何のためにするのか?(目的)が変われば、
その行為自体の意味が変わります。
  
 

ダイエットのモチベーションを保つなら

 
たとえば、ダイエットを例にするなら
 
将来の健康のために、とか長生きするために、という理由で始めたとしたら、多くの人は数日のうちにモチベーションが保てなくなるでしょう。
 
その努力の価値や意味、メリットを実感しづらいからです。
 
 
でも、
  
好きな人を振り向かせるために
シェイプアップしよう、とか
  
気になるあの子に好かれるために
細マッチョになろう、みたいな
目的のためだったら、
 
運動したり食事に気を使ったりすることに対してはるかに意味を感じられるし、モチベーションも保ちやすいですよね?
 
 

資格勉強のモチベーションを保つなら

 
他にも、たとえば
 
会社からの指示で英語の資格勉強
させられることになったとしましょう。
 
 
忙しい日々のなかで勉強時間を
確保するだけでも大変なのに、
 
「上司に言われたから」というだけの理由で、
本当はやりたくもないのに英語の勉強をする
ということになればやる気なんか出なくて当然。
  
 
ですが、例えば
これをきっかけに英会話をマスターして
憧れのニューヨークに行ってみよう!とか
 
外国人の恋人を作れるかも…?みたいな
個人的な理由のために勉強するのだとしたら、

取り組む際の気持ちは全く違ったものになるでしょう。
 
 
  
英語を勉強することで得られるものや、
健康な体型を保つことの客観的な必要性は、
何も変わっていません。

 
だけど、

「何のためにそれをするのか?」 
という目的設定が変わるだけで
モチベーションは大きく変わるわけです。
 
 
なので、
 
「やらなきゃいけない」けど「やりたくない」
という葛藤があるときは、

ぜひ自分なりに「目的(何のためにやるのか?)を再定義する」ということをしてみてください。
 
 

注意:何にも意味を感じられない心理状態もある

  
今日ご紹介した方法を実践すれば、
きっとモチベーションは復活するでしょう。
 
しかし、より根本的な部分で、
「何に対しても意味を感じられない」
心理状態に陥ってしまっている場合もあります。
  
  
自分なんか何をやったって
どうせ上手くいかない。
 
やらなきゃいけないのはわかってるけど、
自分には無理に決まってる。
 
 
そんな心理状態に陥っているときには、
目的の再定義をすること自体も
ハードルが高く感じられるはずです。

その場合は、まず何よりも
失われた自信を取り戻すこと
が先決になるでしょう。
 
 
自信に関しては、
ブログで解説するにはあまりに長くなってしまうので、
7日間かけて徹底解説するメール講座を別途作りました。
 
「自信がある人とない人の違い」
根本から科学的に解説し、
“あなたに適した自信のつけ方”
明確にわかるようにレクチャーしていきます。
 
もし必要だと感じたら、
ぜひこちらから受講してください!
 
無料メール講座:自信の心理学概論
 

まとめ

・「やらなきゃいけない」と「やりたくない」の葛藤はエネルギーのロス
・「やりたくないからやめちゃう」のも一つの手
・「やりたくない」を「やりたい」に変えることもできる
・自分なりの目的を見いだせば「やりたい」に変わる
 
 
「やらなきゃいけないけど、やりたくない」
そんな目の前のタスクに迫られているときは、
 
“自分なりの意味を見つけ出す”
ということを実践してみてくださいね。
 
 
 
では、今回はこんなところで。
 
ありがとうございました!

モチ研公式LINEのご案内【学べるLINE】


 
友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。

 

やるべきことができないダメな自分を卒業したい。
本当はもっと全力でがんばれるようになりたい。

いつでも最高のパフォーマンスで仕事や勉強に打ち込みたい。
 
だけど、どうしてもモチベーションがあがらない。。。
  
 
 
そんなあなたのために
LINEやる気に関する講義を行っています。
  
 
これまでに、LINEメンバー限定レポートや
音声コンテンツを通して

・どうすれば行動できるようになるのか?
・やる気を失う心理状態とは?
・「本当にやりたいこと」を見つける方法

・自信とモチベの関係性
・最高のパフォーマンスで働くには?

など、様々な視点で徹底解説してきました。
    
 
一緒にやる気の仕組みをガッツリ学んで

"がんばれる自分"に近づいていきましょう!
  

なお配信済みコンテンツの再送はないので、
ご興味があればお早めにご登録ください^^


↓↓公式LINEへの参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。


 
<公式LINEで配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
(LINEのメンバー限定記事も読めます!)
 
LINE登録者限定コンテンツ
(音声や限定コラム、過去の相談アーカイブなどを配信中!)
 
・講座や個別指導プログラムのご案内

 

<公式LINEメンバー限定コンテンツ>

 音声コンテンツ
・モチベを維持する"目的とフィードバック"の力
・ぶなが人生でいちばんやる気が出なかったときの話
 
限定コラム
・意志力に頼らずにモチベをあげる方法
・漠然とした不安の正体と解消法について
・「それ本当にやらなきゃいけないの?」
・過去にいただいた相談のアーカイブ
 
 
などなど随時更新中!

↓↓公式LINEへの参加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

※タップできない場合は
[LINE ID:@zha3921o]
で検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください