1年間モチベーションを保つための目標設定のコツ

どうも、やる気復活アドバイザーぶなです。
2019年はじまっちゃいましたね!
  
 
年の初めに多くの人がよくすることといえば、
「今年1年の目標設定」だと思いますが、
 
 
ぼんやりなんとな〜く無駄にでかい目標を立てていたり
(そして結局一ミリも実現できていなかったり)
 
 
 
あるいは、
 
どうせ2月には忘れちゃってるし
結局意味ないんだよな〜みたいに
目標を立てることすらあきらめちゃってる
なんて人もいるんじゃないでしょうか?
 
 
 
でもちゃんと目標設定をしておくと
 
・やる気を再点火させる“着火剤”としての役割
・自分の成長を実感させてくれる“フィードバック効果”
 
などなど一年を有効に活用して成長する上での大きなメリットがあります。
 
 
 
ちなみに僕自身は昨年の4月に目標を立てて、(1月じゃないんかい)
半年後くらいにブログの月間アクセス数1万PVを達成しました。わーい。
 
 
というわけで今回は
そんなメリットを最大限活かすための目標設定のコツについてお話ししたいと思います!
 
 

目標設定するメリット

 

目標はやる気を復活させる着火剤になる

 
最初はモチベーションが高かったはずなのに、
1ヶ月2ヶ月と時間が経つうちにダレてくることってありますよね。
 
 
そんなとき、年の初めに設定した目標を改めて意識しなおすことで
 
自分がなんのためにがんばっていたのか?
(あるいはがんばろうとしていたのか?)

を再認識できます。
 
 
そこに意識を向けなおすと、
日々の地道な努力の価値が(自分の中で)再上昇します。
 
 
 
「あーそうそう!こうなりたくてがんばってたんだ!」
みたいな。
 
 
 
そもそもダレてくるのって、
 
日々の忙しさに流されて
自分のなかでのがんばる意味(目的)が薄れていくからなんですね。
 
 
 
 
僕も他の仕事しながらブログを書いていて、
だんだん「書かなきゃいけないから」書くようになっていた時期がありました。
(そしてそんな時期ほど筆が進まないという…)
 
 
でも、手帳に書いた自分の目標や、
「こうなれたらいいな」っていう理想(妄想ともいう)を見返すたびに
 
「あ、そうじゃん。まじでこうなれたら最高じゃん。がんばろ。」
って復活していました。笑
 
 
 
なので、年の初めに立てた目標は必ず手帳か何かに書いておいて
定期的に見直すようにするのがおすすめです!
(そして定期的に妄想しなおして更新するのもおすすめです。)
 
 

「進捗」が自分の成長を実感させるフィードバックになる

 
目標を設定しておくことのもう一つのメリットは、
進捗状況がわかることです。
 
 
進捗、つまり進み具合っていうのは
あらかじめゴールを設定しておくからこそわかるもの。
 
 
目標を設定しておくことで、
そのゴール地点と比較していまの自分がどの程度進んでいるのかがわかるようになるのです。
 
 
 
そして人間、
・自分がちゃんと成長している
・強くなっている
・ゴールに近づいている
と実感できてこそ楽しめるものです。
 
 
 
TVゲームだって、レベルアップして
より強い武器や魔法が使えるようになるから、
そしてより強い敵を倒せるようになるから
楽しいわけじゃないですか。
 
 
 
あらかじめ目標を設定しておくと
そんな成長を実感させてくれるフィードバックが間接的に得られるので
日々の努力が楽しくなります。
(フィードバックがもたらす効果についてはやる気を持続させる「プチ達成感」のススメという記事にも詳しく書きました。)
 
 
 
当初は1日100PVとかだったブログのアクセス数が
200PVになり300PVになり…という様子を見ているのは
やっぱり楽しかったしもっとがんばろう!って思えましたよ。
 
 

目標設定のコツ

ここから具体的な目標設定の方法について解説します!
 

自分の”最高の理想”を見つけだす

 
目標を設定するうえで大切なのは、
自分が本当に心の底から達成したいこと
を掲げることです。
 
 
でも、中には
「自分はそんな大それた目標とか夢とかないんだよな〜」
って人もいるでしょう。
 
 
 
だけど、ちょっと待ってください。
 
そんなあなただって別に、

全くなんの欲もないお坊さんみたいな人なわけじゃないですよね?笑

(欲のないお坊さん…のイメージ。笑)
 
 
何か欲しいものだったり、理想的な生活、
なりたい自分像みたいなものが本当はあるのに
見えなくなっているだけなんです。
 
 
それが見えなくなっているのは
「自分にはどうせ無理」というあきらめをいろんな面で抱いているからです。
 
 
 
そんなあきらめを払拭して
本当の理想を見つけるには、
 
もし「無理である理由」が何ひとつないとしたら?
と考えてみるのがおすすめです。
(具体的なやり方はやりたいことがない真の原因は「自信がないから」であるという記事に書きました。)
 
 
そうして見つけた“最高の理想像”をもとに
「今年の」目標を立てていきます。
 
 

「ギリギリ実現できそうなレベル」に目標設定する

   
自分にとっての最高の理想像が見つかったとしても、
1年で達成できることには当然ながら限界もあるでしょう。
 
 
自分にできる限界値をはるかに超えて目標を掲げてしまうと、
「ま、ゆーてそんなん無理に決まってるけどね」
なんて最初からあきらめモードが発動してしまいます。
   
(形式上、目標を立ててはみたけど
心はあきらめちゃってる、みたいな状態ですね。)
 
 
あきらめモードになってしまったら
目標設定のメリットが受けられないので意味がありません。
 
 
 
なので、自分にとっての”最高の理想”を理解したうえで、
それをギリギリ実現できそうな目標レベルへと落とし込むのが良いでしょう。
 
 
 
 
僕だったら、日本中の人に自分のメッセージが届けばいいと本気で思ってるけど、
そんなのさすがに1年とかじゃ無理なわけです。笑
 
 
なので、去年はブログアクセス1万PVを現実的な落とし所として目指してきました。
 
今年は2万、3万とアクセス数を伸ばしていくことを目指しつつ、
この活動を事業化していくことでそんな“最高の理想”に近づいていこうと考えてます。
 
 

目標は「前に進むためにある」と心得る

 
最後に、設定した目標を遂行していく上での注意点をひとつ。
 
 
目標は「前に進むためのもの」と心得ましょう。
 
 
どういうことか? 
 
 
目標や計画って、言ってしまえば
もともとは机上の空論なわけです。

   
つまり
立てたのだから実現できて当たり前
(=できてない自分はダメ)

とかってものじゃないんです。
 
 
そういうプレッシャーをかけた方ががんばれるタイプの人はご自由に自分を追い込めばいいと思うんですが、
 
 
プレッシャーをかけるとつぶれるタイプの人に関しては
無駄に自分を追い込まない方が結果的には良いです。
(このブログにたどり着く人はこっちのタイプが多いと思うので)
 
 
 
僕は受験生(の中でも特に心配性の人)とかによく言うんですが、
 
 
現状は重く深刻に捉えるのではなく、
細かく正確に捉えることが大事です。
 
 
 
ようするに、
もう○ヶ月経ったのに全然進めてない…どうしよう…
なんて自分はダメなんだろう…

とかって焦るのではなく、
 
 
思ったより進めてないな。
進められなかった原因はなんだろう?
どうしたらその原因を潰せるだろう?
と冷静に受け止めて必要な対策を練ることが必要なわけです。
 
 
 
心配事にエネルギーを浪費するのではなく、
分析と対策にエネルギーを投資しましょう。
 
 
 
目標は自分を「いま以上の自分」へと引っ張り上げるためのもの。
 
目標を立てたおかげで前に進めたのだからOK!
ぐらいのスタンスでいきましょう。
 
(もちろん、受験生はその前提を持った上でちゃんと合格を目指しましょうね)
 

最後に

 
いかがでしたでしょうか?
新しい1年を有意義に過ごすための一助となれば幸いです!
 
 
ちなみに今回お話した内容が「目標設定の実践編」だとしたら、
以前書いたモチベーションを引き出す正しい目標設定の仕方という記事は「理論編」になります。
 
こちらの記事も合わせて読むと、
より目標設定の精度があがるのでぜひ読んでみてください!
 
 
ではでは!

【無料】モチベーション相談室のご案内【プレゼント付】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在128人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2019.1.1時点)
(2018.12.10時点  113人)

いま参加された方は、
コラムや音声などのメンバー限定コンテンツを公開する
<やる気復活ライブラリー>
へご招待いたしますのでぜひご参加ください^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。