睡眠不足はやる気の大敵!地球人用の正しい睡眠法について

ども、ぶなです。
 
 
僕はやる気が出なくて困っている人の相談にのるときに
その相談者に必ずする質問があります。
 
 
それは
 
「普段何時に寝て何時に起きてますか?」
「寝る前はどんな風に過ごしてますか?」です。
 
 
なぜかというと、
 
睡眠が正しくとれているかどうかによって
日中の脳のパフォーマンスが大きく変わり、
 
やる気や集中力にも大きな影響を及ぼすからなんです。
 
  
 
 

睡眠が足りなかったらやる気なんか出ない。
 
これはもう意識が高いとか低いとか以前の問題です。 

 
  
 
実際のところ僕自身、
 
勉強へのモチベーションが
一度もあがらなかった中学高校時代は
 
 
毎日夜更かししてマンガを読みあさり、
学校の授業中は常に眠い
 
という“ただ眠いだけの人生”みたいな状態でしたが、
 
 
 
浪人中に早寝早起きを実践しはじめたときから
日中のパフォーマンスは格段に良くなりました。
 
 
 
というわけで今回は、
 
“日中に最高のやる気と集中力を引き出すための正しい睡眠法”
について解説します!
 
 
 
ポイントは
・光をコントロールすること
・寝る直前はリラックスに徹すること
 
このたった2つだけです。
 

では本編へいきましょう!
 

睡眠は脳の改修工事

 
まず、そもそも論なんですが
睡眠とは一体なんなのか?
 
 
いや、休むことでしょ?
ってふつー思うとおもうんですけど、笑
 
 
「実際寝てるときに身体で何が起こってるか」
まで理解してる人はそんなに多くないでしょう。
 
 
 
実は睡眠の最中、
脳内では“リフレッシュ作業”が行われています。
 
 
あ、なんかこれだとまだ
当たり前のはなしに聞こえますね。笑
 
 
 
もっと具体的にいうと、
 
寝てる間に脳内では、
・老廃物を排出
・古くなった細胞を新しいものと入れ替える
 
などの作業が行われています。
 
 
 
よごれをきれいに落として、
古くなった部品を新しいものに取り替える。
 
 
睡眠はいわば“脳の改修工事”なわけです。
 
 

睡眠不足のデメリット

 
これが正しく行われないとどうなるか? というと、
 
・老廃物がちゃんと排出されない
・死んだ細胞の除去やリサイクルが行われない
・燃料(グルコース)が正しく脳に送られない=ガス欠
 
といったことが起こります。
   
 
   
それにより、僕らが普段
「睡眠不足」として体験しているようなぼーっとした状態、
 
つまり”ポンコツ脳”で一日を過ごすことになるわけです。笑
   
   
   
中でも特に燃料が脳に送られないってのがヤバいですね。
  
 
モノを考えたりするときに使う前頭前野っていう部分については、
正しく睡眠をとったときよりも10%以上もグルコースが減るそうです。

 
そんな状態になったら、
集中して物事に取り組めないのなんて当たり前ですよね。
 
ガス欠なのに気づかず走ろうとしてるようなものなんだから。
  
   

 
 
ちなみに脳の改修工事は、寝ている間には
起きている時の10倍以上も活発になるんですが、
 
 
それってつまり
起きてる時はほとんど行われていないということ。
 
 
 
この事実だけで、
どれほど睡眠が大事なのかわかりますよね。
 
 
 
だから、寝起きが悪くて
ちゃんと回復できてないことが明らかな人なんかは
 
 
睡眠の仕方を改善するだけで
日常のパフォーマンスが全然変わってくる可能性があるわけです。
 
 

パフォーマンスをあげる正しい睡眠法

 

体内時計は地球のリズムと連動している

 
僕らの身体にはいわゆる
“体内時計”みたいな機能が実際にありまして、
 
 
朝、目が覚めて
夜眠くなる
 
ようになってます。
 
 
で、そのリズムの鍵となるのがなんですね。
 
 
朝になり日がのぼると、その光を眼球や皮膚がキャッチして
脳内では身体を覚醒させるホルモン(コルチゾール)が分泌されます。
 
(このホルモンは日中のやる気や集中力ももたらしてくれます。)
 
 
 
で、夜が近づき、辺りが暗くなってくるころには
セロトニンメラトニンというホルモンが出て、
僕らを眠りへといざない始めるようになっている。
 
(この2つのホルモンの働きで、
僕らは深い眠りに入れるようになります。)
 
 
 
これが正常なリズム。
 
 
つまり僕らは地球のリズムに最適化した生き物なわけです。
 
 
 
じゃあ、これが崩れるとどーなるのか?
 
 
 
つまり朝、日光を浴びる量が減り、
夜に強い光を浴びるようになったりするとどうなるのか?
 
 
 
まず朝に脳内で分泌される
コルチゾールの量が減るため覚醒しづらくなり、
 
 
それと連動して夜に出るセロトニンメラトニンの量も減ります。
 
 
 
朝の覚醒夜のリラックス
 
このどちらもクォリティが下がるわけです。
 
 
 
そんな状態になったら、
やる気も集中力も出なくて当たり前。
 
 
 
地球人は地球人らしく、笑
地球のリズムにしたがって寝たり起きたりするべきなんです。
 
 
 

地球人におすすめの睡眠法

 
というわけで、対策は単純。
 
 
・起きたらすぐカーテンを開けて日光を浴びる!
・寝る前はスマホ・PC・テレビを見ない!
 
これだけでOKです。
 
 
 
特に2つ目が大事ですね。
 
 
今の時代、スマホは生活の一部になりすぎているので
ものすごく多くの人が練る直前まで使っていると思います。
 
 
だけど、そこでブルーライトを浴びることによって、
夜なのにコルチゾールが出はじめて、
リラックスした状態で眠りにつくことができなくなっています。
 
 
睡眠の質を下げてしまっているわけですね。
 
 
 
 
そこを改善すれば、
睡眠の質があがるので寝起きもよくなり、
 
ちゃんと朝日を浴びることで
正しい体内時計のリズムに乗ることができます。
 
 
 
まずは3日でいいので試してみてください!。
きっと以前より集中力が増していることを実感できますよ。

 
ではでは!

PS.(2018/2/1)

ちなみにこの記事はLINE@のメンバーの方に向けて
書いたレポートを元に再編集しました。
 
 
LINE@では直接相談に乗ったり、
気分次第ではいきなりレポートを送りつけたり(笑)
ってことを完全無料で行ってます。
 

 
僕が全員と直接やりとりできるのは
メンバーが多くない今だけなので

 
気になった方はその場で友だち追加して
ぜひ気軽に話しかけてください。
 
(僕からLINEを送りまくることは基本的にありません。
せいぜいブログ更新したときにお知らせするくらいです。)
  
 
ブログの感想くれるだけでも喜ぶし、
モチベーションと関係ない相談でも喜々として回答してます。笑
 
ではでは、よろしくどうぞ。
友だち追加

Photo credit: reynermedia on Visual hunt / CC BY

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを予定)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です