余計な心配、無駄な不安を解消する方法!思考分断トレーニング

どうも、おもちべです。
 
  
普通に生きてたら、
誰だって大なり小なり不安を抱くことってありますよね。
 
 
ビジネスパーソンだったら、
今日のプレゼンがうまくいくかどうかが心配だったり、
 
受験生だったら、
志望校にちゃんと受かるかどうか不安になったり。
   
    
   
こんな不安なんか抱いても無駄なんだよなー 
とはわかっちゃいるけど、
  
  
どうしたらその不安から解放されるのか
わからないからみんな苦労するんですよね。

  
   
   
で、実際こういう心配ごとって
単純に無駄であるというだけじゃなく、

  
 
脳のエネルギーがガンガン使われてしまうため、 

・無駄に疲労が溜まる
・集中力が落ちる
・やる気が出なくなる

などの残念な結果にもつながってしまうんです。

  
 
 
なので今日は
余計な不安から解放される方法
について解説していきたいと思います。
 
 

その秘訣は、

 
「ついつい悩みごとに意識を向けてしまう」

そんな思考の習慣を壊すこと。

ネガティブな思考のループをぶった切ること
にあります。
 
 
 
実際のところ僕自身も
これができるようになってから
 
ネガティブに考えるクセがだいぶ抜けてきて、
悩みに使う時間はほぼゼロ
なりました。
 
 
やること自体はシンプルなので、
ぜひ試して頂きたいです!
 

というわけでいざ本編へ!
(具体的なやり方は目次の2番からどうぞ!)

 
※そもそものネガティブ思考を治す方法についてはこちらの記事で解説しました!

ポジティブを目指さない!3ステップでネガティブ思考を治す方法【使える心理療法】

2018.06.18

「無駄な心配」がいかに無駄であるか

 
心配事が気になってしょうがない状態、
不安にさいなまれている状態のことを
“心理的エントロピー”というんですが、
 
 
この状態になってしまうと、
本来やるべき活動(仕事や勉強、練習など)に使うはずだった
エネルギーが失われて、どんどんパフォーマンスが落ちていきます。
 
(参考記事:ただエネルギー切れてるだけ!やる気が出ない本当の理由
 
 
 
例えば、
ちょっと嫌な想像をしてほしいんですが、
 
 
恋人が最近なんかそっけない…
浮気でもしてるんじゃ…?

なんて思ってるときに、
目の前の仕事や勉強にに集中できるでしょうか?

 
 
 
……できないですよね?笑
 
 
 
 
自分が仕事に集中してる間に
他の男(あるいは女)といちゃついてるかもしれない〜とか
 
 
 
そういえばこの前あいつのケータイに
電話かかってきて急に部屋出てったな…もしや…
とかとか。
(やたらリアル。笑)
 
 
 
なにか心配事があるとグルグルずーっと
そのことばっかり考えちゃうじゃないですか。
 
 
 
 
このとき、実は人間の脳は
エネルギーをしっかり消費してるんですよ。
 

 
ちなみに
 
色恋沙汰に限らず、
虫歯が痛いとか、家の鍵を閉め忘れたかもとか
テストの点が親にバレたら怒られるなーとか
  
 
「悩みの種」に思考の舵を乗っ取られると
エネルギーは持っていかれます。
 

 
脳は動けば必ずエネルギーを消費するので、
(身体と一緒ですね。)
悩み事をグルグル考えてるだけでどんどん疲れていくんですね。
 
 
 
で、そこにエネルギーを消費してしまうと
今度は仕事とか勉強に使う分がなくなるので
集中力がなくなるっていうわけです。
 
 
 
悩み事があるときってなんだか
慢性的に疲れた感じになりますけど
 
それは脳がエネルギーを使ってしまっていたからなんです。

 
 
 
  

このように、

無駄な心配ごとって、
貴重なエネルギーが消耗してしまうという意味で
自分で自覚している以上に無駄なんですね。

  
 
 
 
まぁそろそろ
 
もうわかったよ!
耳が痛くなってきたよ!

って頃合いだとおもうので 、笑
 
 
具体的に

 
余計な不安から解放されて、
やるべきことに充分なエネルギーを
残しておくためにはどうしたらいいのか?
 
という話に移りましょう。

思考を分断するトレーニング

 
人間の脳というのは、
よく使われる回路が強化されるという性質を持っています。
(これを可塑性といいます)
 
 
 
なので、余計な心配に苛まれることが多ければ多いほど
 
その“お悩み思考回路”が強くなってしまい、
より一層悩みやすくなってしまうのです。
 
 
 
じゃあどうしたらいいのか?
 
 
 
それは“思考を分断する”ことです。
 
 
 
ふとしたきっかけで、悩みスイッチが入り、
お悩み思考回路がぐるんぐるん回り始めたのに気づいたら
その時点で一旦ストップをかけます。
 
 
「あ、おれ悩み始めたぞ!ストーップ!やめやめ!」
 
ってな感じで意識的に思考をぶった切るのです。

 
 
 
で、何か別のことに意識を向ける。
 
 
 
例えば深呼吸をするのでもいいし、
顔を洗いにいっても良いし、
ちょっと伸びをしたり体操をしてもいい。
 
 
 
とにかく、思考をぶった切る。
切り替えるきっかけをつくるんです。
 
 
 
どうしてもダメなときは
・小説を読む
・映画を見る
・ゲームをする
・激しめに身体を動かす
ことなんかもおすすめです。
 
 
 
こーゆーエンタメ系やスポーツは注意を引く力が強いので、
今自分がどうしても目を向けてしまう悩みから
無理矢理意識を引きはがすのには持ってこいだったりするので。
 
 
 
そんな風にして、
 
 
いままでは悩みごとをグルグル考え続ける習慣によって
“お悩み思考回路”が強くなってたとしても、
 
 
 
「悩みの思考を分断する」という真逆の習慣をつくることで、
次第に悩みから解放されやすい脳をつくることができるわけです。
 
 
 
 
まずは
・お悩み思考回路が動き出したことに気づくこと
 
そして
・思考をぶった切って意識を別の方向に向けること
 
 
ぜひ試してみてください。
 

まとめ

・心配事、不安、悩みは脳のエネルギーを無駄に消耗する
・よく使われる思考回路は強化される(これが脳の可塑性)
・お悩み回路をぶった切る習慣を作ろう
 
ということでした。
不安になりがちな人のお役に立てれば幸いです。
 
 
では今日はここまで!
ありがとうございました!
 
 

 
 
Photo credit: GianlucaChiari  on VisualHunt / CC BY-SA

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを予定)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。