長期的にやる気を持続させるコツを3つにまとめてみた!

受験にせよビジネスにせよ
何かの目標へ向けて、
長期的にやる気を継続させなきゃいけないときってありますよね。
 
 
 
でも、最初はやる気満々だったのに
 
1週間2週間、1ヶ月2ヶ月・・・
と時間が経つにつれて徐々にモチベーションが下がってしまい、
 
 
気づけば当初の熱意や行動力はどこへやら…
 
最近全然やってないじゃん!
 
みたいな状態になってたことって
誰しも経験あるんじゃないでしょうか?
 
 
 
 
というわけで今回は、
長期的な目標を達成するためのモチベーションを保つコツ
を3つにまとめてみました!

 
 

心身のコンディションを保つ

 
人間の脳はどんな活動をするときにもエネルギーを使います。
 
 
仕事や勉強に取り組んでいる最中にも使うし、
スマホをいじってSNSをチェックしてるときにも使うし、
恋人との関係に思い悩んだり、
晩ご飯の献立を考えてるときにも
 
 
全部エネルギーを消費してるんですね。
 
 
 
だから現実的な話、
このエネルギーが底を尽きていたら
人間は活動できなくなるんです。
 
 
 
「会社から帰宅したあとに副業をやろうとしてるんですが

なかなか作業に集中できないんです」
 
 
みたいな相談を以前に受けたことがあるんですが、
 
 
この原因は
本業の仕事でエネルギーを使い果たしてるから。

 

  
この方の根性が足りないからでも、
意識が低いからでもありません。
 
 
 
まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。笑
 
 
 
どうしてもやる気が出なかったり、
作業に集中できないってことに悩んでる人は
 
 
“慢性的なエネルギー不足”に陥っているだけ
なんてことも少なくありません。
 
 
 
だから長期的にやる気を保ち、
努力を継続するためにまずは
 
 
心身のコンディションを整えて
常にエネルギーを黒字にする(余らせる)
ことを目指してみるといいでしょう。
 
 
 
そのためにはとりあえず
食事・睡眠・運動

に気をつけて、

 
・エネルギーの無駄使いを減らす
・回復行動をとる
という2つのことができればOK。
 
 
 
具体的にどう気をつければいいのか
については以下の記事で解説しています。
 

デキる人とデキない人の違いを生む「がんばる土台」の整備術

2017.12.02

 
 
あとこっちの記事もおすすめなので、
エネルギーについてより詳しく知りたい方は読んでみてください。

 

ただエネルギー切れてるだけ!やる気が出ない本当の理由

2017.08.27

疲れたときは諦めて休め!休む=最高の自分に戻るための準備

2017.12.04

心に燃料を投下する

 
時には、自分の気持ちを盛り上げるための
燃料を投下してあげることも大事です。
 
 
 
どうしたって何かを志したときの初期衝動
ずっと同じ熱さで保ち続けることは難しいですからね。
 
 
新婚のときのラブラブさを
金婚式のときまで保てる夫婦がほとんどいないのと同じことです。笑
(同じにしていいのか?)
 
人間だもの。笑
 
 
 
だから、ちょっと気持ちがダレてきたな…とか
目標地点と現状の差が大きくて落ち込んだりしてきたときは
 
燃料となる刺激を自分に与える
ことをおすすめします。
 
 
 
具体的には、
 
目標を達成したあとの自分を想像したり、
(受験生だったら実際に志望校に足を運んだり)
 
やる気が引き出される映画を観たり
テンションがあがる音楽を聴いたりするのもいいかもしれませんね。
 
 
 
自分の中にある“熱い初期衝動”を引き出すトリガー(きっかけ)
になりそうな材料を探して、
 
それを燃料として自分に与える。
 
 
これも定期的に、というか
気持ちがダレてきたらやってみてください。
 
 
 

小さな成長や成果を喜ぶ

 
最後はフィードバックについてです。
 
 
人間って無意味なことはがんばれない生き物なので、
 
 
長期的な目標に向かっている最中にも
 
 
“今、自分がやっていることには意味がある”
ということを確認する必要があります。
 
 
 
 
その目標を達成するまで
努力の効果を感じられないんじゃ、
がんばりつづけるのって難しくなりますよね。
 
 
 
毎日10時間以上勉強してるけど、
成績が伸びてるかどうか全くわからない…
 
とかって状態では、どうしても辛くなってくるでしょう。
 
 
 
自分はちゃんと目標に近づいてるぞ、と。
今やってる努力は間違ってないぞ、ということを
 
実感したいわけです。
 
 
そのために大事なのが
“小さな成長や成果に注目する”
ということです。
 
 
 
受験生なら模試を受けて結果を見てみるとか
 
ダイエットしてるんだったら、
1週間ごとにどれくらい体重が落ちたか確認するとか
 
ブログを書いてるなら、
アクセス数を確認してみるとか
 
筋トレしてるなら、
鏡の前で自分の身体を眺めてみるとか。笑
 
 
 
そうやって小さな成長や成果に注目することで
「自分ががんばったことにはちゃんと意味があるぞ」
ってことが確認できるわけです。
 
 
 
そしてその実感は、
さらにその後も努力を継続するための燃料にもなるので
意識的に探してみるといいでしょう。
 
 
 
小さな成長に注目することの効果については
こちらの記事でも解説してるのでぜひ読んでみてください。
 

やる気を持続させる「プチ達成感」のススメ

2017.08.01

まとめ

・やる気の源であるエネルギーを余らせよう
・たまには気分が上がる燃料を心に投下しよう
・小さな成長に注目すれば達成感が得られるよ
 
 
というわけで今回は以上3つのコツを紹介しました。
どれも比較的実践しやすいと思うので、
ぜひ実際に試してみてくださいね〜^^

 
 
それでは、ありがとうございました!

PS.

LINE@でモチベーション相談室やってます。
「自分はいまこんな状況なんだけどどうしたらいいの?」
みたいに具体的なアドバイスが欲しい方は友だち追加して
お気軽にご相談ください。

感想も待ってまーす^^
友だち追加 
 

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在113人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2018.12.10時点)

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。