「やる気が出ない」は犯罪なのかよ

どうも、おもちべです。
 
 
最近、というか、
 
モチベーションに関する情報発信を始めたころから 
ずっと思ってることがあって、
 
 
それは、
 
「やる気が出ない」ってそんなに悪いことなの?
ってことです。
 
 
 
いや、”個人の人生にとって”良いものではない
ってことはもちろんわかってるし、
 
 
その本人がより良い人生を送るために、
解決すべき問題だとも思ってますけど、
 
 
 
そんな「やる気が出ない」人を、
社会悪のように叩いたり、
 
 
「やる気が出ない」自分を、
ゴミのように扱ったりする人がひじょーに多いんです。
 
 
 
いやいやいや、と。
 
 
 
「やる気がでない」は犯罪なのか?と。
 
 
そんなことをずっと思ってきました。
 
そして、そんな思いがこのごろ再燃しています。
 
 
 
 
みんな人のこと叩き過ぎだし、
自分のこと卑下しすぎなんですよね。
 
 
 
叩く側の人は、
 
「やらなきゃいけないことなのに
がんばれないなんて、人生舐めてんの?」とか
 
 
「おまえは社会の厳しさを知らない、ただの甘ったれなんだよ」
みたいなこと簡単に言い過ぎ。
 
 
 
僕にしてみりゃ、
 
 
「そんな簡単に人のこと叩くなんて、人間について知らなさすぎだし、
頭使わなさすぎじゃないですか?」
 
って言いたくなる。
 
叩かれるからいわないけど。笑
 
 
僕は、叩かれるのも怒られるのも嫌われるのも嫌なんで。
ハートがガラス製なんで。笑
 
 
 
逆に、やる気出ない側の人は、
 
 
「自分がどうしようもないバカだってことはわかってるんですが…」とか
 
「私みたいなクズはどうしたらいいんでしょうか…?」
 
 
みたいに自己否定しすぎ。
 
 
 
自分もそうだったし、気持ちはわかるんだけど。

見ていて歯がゆい気持ちになります。
 
 
 
僕が思うに、
 
「やる気がでない」っていうのは風邪みたいなもんで、
 
 
よーするに本人の意思とは必ずしも関係なく、

“色んな要因が作用した結果として起こる不調”
だと思うんです。
 
 
まぁ具体的にどんな要因があるのかって話は、
他の記事やメルマガを読んでもらえたらうれしいんですけど。
(さりげない宣伝。)

もちろん、
こういったことの背景には、
 
 
「やる気がないということは怠惰であるということ」
 
そして、
 
「怠惰なやつはダメなやつ」
 
 
っていう
 
社会的(構造的)な無知と思い込み
先にあるわけでして。
 
 
 
社会的な無知、構造的な無知っていうのはつまり、 
 
 
“あるべき情報が、あるべき場所にない”
ということ。
 
 
もう少し具体的に言うなら、
 
 
 
僕らの社会に、(あるべき場所に)
人間のモチベーションの仕組みに関する知識が(あるべき情報が)
浸透していない(ない)
 
 
ってことです。
 
 
 
なので別に
 
心理学やら何やらの専門家以外、
意見を口にする資格なし!!
  
  
とまで言うつもりはないです。
  
 
知らないのが当たり前なんで。
 
 
 
ただ、もしそういう分野の知識が
もう少し社会に浸透していたら、
 
 
誰かの「やる気が出ない」という問題にも、
 
本人や周りの人が、
もっと建設的に向き合うことができるだろうにな~
と思うんですよね、単純に。
 
 
だから、
もっとたくさんの人に正しい知識が広まったらいいのにな、
 
っていうか俺が広めなきゃいけないな、
と思います。
 
 
 
だって僕ら一般人は知らなかったとしても、
 
日々、科学の世界では、
僕らの日常感覚では理解しきれないことや、
解明できない謎が解き明かされているのだから。
 
 
 
僕は科学者じゃないので、
彼らのように新しい発見をすることは
できないわけですけど、
 
 
彼らが解き明かしてくれた真実というか、
正しい情報を、誰かに役立つ形で整理し直して、
伝えることはできます。
 
 
 
そう思って
こんな風に文章を書いたり、
お悩み相談に乗ったりしています。

 
 
たぶん、これを読んでいる人のなかにも、
 

やる気がでなくて困っていて、
そんな自分のことをダメなやつだと思い込んでいて、
周りの人からも説教ばかりされている人

いると思います。
 
 
もしあなたが、そんな人のうちの一人なら、
遠慮なく僕に絡みにきてください。
 
 
メルマガに登録して、
同じ悩みを持つ仲間たちのコミュニティに飛びこんできてください。
 
 
 
僕はあなたの近くにいる人とはきっと違ったアドバイスができるし、
違った視点を提供できると確信しています。
 
 
そしてきっと今より少し冷静に、
自分の弱点を改善していく足がかりを得られるし、
 
それ以前に、弱点を持った自分を許すことができるようになるので。
 
 
自分を責めたところで何も生まれないですからね。
 
 
 
それから何かを全力でがんばれる人生を送ればいいんす。
 
それでいいんす。
 
 
 
以上、ただの言いたいことでした。
 
 
ではでは。

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在113人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2018.12.10時点)

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。