「自信がない人」のやる気と行動力を向上させる方法!

ども、ぶなです。
 
やる気が出なくて困ってる人の中には、
 
・自分の能力や価値に自信がなかったり
・不安なことが多かったり
・自分を責める気持ちが強かったり
っていう人が少なくありません。
 
 
 
まぁこれらは全部根っこは同じで、
自信が土台から打ち砕かれてるってことなんだけどね。
 
 
 
そーゆー彼らを見て、
 
  
「がんばらないから自信がつかないんだ!」とか
「努力して何かを成し遂げたら嫌でも自信がつく!」とか
言いたがる昭和のクソ親父みたいな人って
 
 
いっぱいいると思うんですけど、
それって順番が全然ちがうんですよ。
 
 
 
いや、まるっきり間違ってるとゆーわけでもないんだけどさ。笑
 
 
困難を乗り越える経験はたしかに自信の根拠となるので、
「おれならできるっしょ」という感覚を
育むことにはたしかにつながるから。
 
 
 
ただそのマッチョ理論を実践しようとするのは、
自信が土台から打ち砕かれてる人にとっては
ものすごく不当なまでに険しい道なんすよ。
 
 
 
 
例えば、
 
 
自分なんか何をやってもうまくいかないだろう
と信じている人にとっては無理ゲーでしかない。

 
 
 
だって、本人にとっては無駄・無謀としか思えないことに
チャレンジさせられるわけだから。
 
 
 
そーゆー人に必要なのは、
「がんばれば自分にもできるかも」という希望です。
 
 
 
 
ただ、いきなりそんなもん持てって言われても持てないと思うので、笑
 
 
 
まず自信がない人は
とりあえず開き直ることから始めればいい。
 
 
うるせー!と。
うまくできなくて何が悪い!と。
 
 
できない自分を認めてしまう。
受け入れてしまう。
 
 
それができれば
最初の一歩を踏み出すことができるようになるでしょう。
 
 
 
とゆーわけで今日は、
自信が根本的にぶっ壊れてしまってる人向け
モチベーションアップ方法についてお話します!
 

不安な人が不安なわけ

 
色んなことに不安になりがちな人とか
自信があまりにもない人って
 
端からみててヤキモキさせられるというか、
人によってはイライラすることもあると思う。
 
 
ウジウジしてんじゃないよ!
みたいなね。笑
 
その気持ちもわからないわけじゃない。
 
 
でも、そういう人たちが自信なさげなのは
彼ら自身のせいとは言い切れないんだ。
 
 
 
例えば、
情報刺激に対して敏感に反応するか鈍感に反応するか
ってことは生まれつき決まってる要素なんだけど、
   
 
これはつまり
ストレスを大きく感じるか小さく感じるか
ってことに直結している。
 
 
 
ちょっとしたことですごく傷ついたり
自己評価が下がってしまう人もいれば、
 
 
大きな失敗をしても屁とも思わない、
ごぼうみたいに神経太い人もいるけど
 
 
 
それに関しては生まれつき決まってることなんですよ。
 
 
 
他にも、
「生後12ヶ月の間に親がどのように関わったか」とか
「幼少期の生育環境が安定していたか」とか
っていうことも大きく関係してることがわかってるらしい。
 
 
長くなりすぎるからここでは省略するけども。
(もうすでに長いけど。笑)
 
 
 
そういう風にスタート地点から違いがあるのは仕方ないことなんです。
  
 

※ただ、神経太い人にも細い人にも
いい面悪い面、得意なこと苦手なことがあるので
どっちが優れているとかそーゆーことは基本的にありませんからね。
 

不安が多いとやる気が出なくなる理由

 

がんばる意味を見いだせない

 
不安なことが多い人ががんばれなくなるのには
2つ理由があって、
 
1つは最初にも書いたのと同じことですが、
“がんばった結果としてできるようになった自分”を想像できないからです。
 

 
「がんばったってどうせ上手くなんかならんやろ」
「どーせ自分なんか」
 
みたいな気持ちが強いから、
努力する意味を感じられない。
 
 
 
意味を感じられないから、
無駄だと思うからがんばれない。
というわけ。
 
 

“不安”にエネルギーを使っている

 
もうひとつは、
“不安”にエネルギーを浪費しているからです。
 
 
 
僕が中学高校のころなんかは
いつもこんなことを頭のなかでグルグル考えてました。
 
 
・赤点取ったらどうしよう
・入試に落ちたらどうしよう
・勉強すらまともにできないのに将来どうなるんだろう
・周りの友だちはみんな上手くいってそう
・家に帰ったらまた怒られるんだろうな
・どうして自分はこんなにダメなんだろう
 
などなど無限ループで。笑
 
 
 
で、普段からこーゆーネガティブな思考を
しまくってる人にはわかってもらえると思うんですけど、
 
これってめちゃくちゃ疲れるんですよね。
 
 
 
勉強なんにも進んでないのに、
ネガティブをループしてるだけで疲れる。笑
 
 
 
なんでかというと、
まず、思考をすると脳のエネルギーを消費するからです。
 
 
 
どんな思考であっても必ずエネルギーは使われます。
身体を動かすとカロリーが消費されるのと一緒。
 
 
 
しかし、ネガティブな思考ほどループしやすいのと、
自分の価値を貶めるような情報はストレスになるので
神経に対するダメージも与えます。
 
 
 
思考のループ回数×精神的ストレス
でどんどん疲れがたまっていくわけですね。
 
 
 
つまりこれら2点をまとめると、
 
 
不安なまま、つまりは
自信の土台がぶっ壊れたままがんばろうとすると、
 
ものすごい燃費が悪い状態でがんばらなきゃいけなくなる
 
ってことなのです。
 
 
 
要は何でもない人より不利なんだよ!
根性論者はとりあえず黙っとけ!!笑
 
 

うるせー!!と叫ぶ勇気(笑)

 
だからまずは
あらゆることに対して不安が強い人は
一度開き直ってしまうのがいいと思うわけ。
 
 
 
説教したがる周りの人に対して、
そして自分の内なる声に対して、
(多くの場合、内なる声の方が大きいと思うけど)
 
 
 
「うるせーぞ」と。
「黙ってろ」と。
 
 
「おれはヘタだ。それがどーした?」と。
 
言ってやればいい。
 
 
心の中でね。笑
 
 
 
 
何をやるにせよ、
最初からうまくやれる人はいないわけで。
 
 
 
中学レベルの勉強をまだしていない人が
いきなりセンター試験の問題を解くなんてことはできない。
 
ギターのコード1つも弾けない人が
いきなりメタルの速弾きをこなすことなんかできない。
 
 
 
そんなん当たり前ですよね。
はずかしいことでも何でもない。
 
 
 
それをはずかしがったり、
馬鹿にしたりするのは
 
日本の経済について自分なりの見解を語れない
生後2ヶ月の赤ちゃんを馬鹿にするのと同じくらいナンセンスです。
 
 
逆にわかりづらくなった?笑
 
まーいいや、気にせず続けます。笑
 
  
 
とにかく、
 
「今の自分にできること」を
はるかに超える難易度の課題はできないのが普通。
 
ってことです。
 
 
 
あなたがそれをできるようになるためにすべきなのは
「今の自分にできること」の範囲を
少しずつ拡げていくこと以外ないんだから。
 
 
 
進捗が他の人と比べて早いか遅いかなんてどーでもいい。
 
 
 
そんなことを気にしだしたら、
今ギタリストを目指してる人のすべてが
エリック・クラプトンより遅いし、
 
小説家の卵のすべてが芥川龍之介より遅いってことになる。笑
 
 
ね?そんなもん意味ないでしょ?
 
 
 
自分の目の前にある課題を乗り越える
ことだけを考えればおk。
 
 
そのためなら「自分の不完全さ」に対する批判は
まずはガン無視でおk。
 
 

まとめ

 
・「自信のなさ」はがんばれない原因になる
・色んなことに不安な原因は必ずしも本人のせいではない
・「自分の不完全さ」を開き直ることからはじめよう
 
ってな感じで、
 
 
今日は気の向くままに吠えたので
あんまりまとまってないかもしれませんが、笑
ちょっとでも気持ちが楽になってくれたらうれしいです。
 
 
ではでは!

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。
 
現在113人のメンバーがこの相談室に集まっています。(2018.12.10時点)

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを配信中!)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。