やる気に波があるのは当たり前!波乗り上手になる方法

ども、ぶなです。
 
 
やる気があるときはがんばれるんだけど、
なぜか急にがんばれなくなるときがある。
   
   
「どうして常にストイックになれないんだろう」
「やる気に波がある自分はダメなんじゃないか・・・」
 
みたいに悩む人って少なくないんじゃないでしょうか。
 
 
 
でも、人間の性質から考えると
やる気に波があるのなんて当たり前なんです。
 
 
なぜかって、
 
常にコンディションは変化しているからです。
 
 
健康状態も常に一定ではいられないし、
黙ってたっておなかは減るし、
生きてるだけでなんだかんだ疲れるし、
 
 
目標に対する意識だって、
時間が経てば初心忘れて薄まっていくもの。
 
 
 
何も意識的に工夫をしなければ、
モチベーションに波があるのは自然なことなわけです。
 
 
 
 
となれば、僕らに必要なのは
「やる気に波がある自分」を責めることじゃなく、
 
 
なぜ波が起こるのか?という原因を知り
 
どうすれば波を乗りこなせるか?
という対策を練ることですよね。
 
 
 
具体的にどんな対策をすればいいのか?
  
  
結論からいうと

 
・心身のコンディションを整えること
・自分を飽きさせないこと
 
この2つが大切になってきます。
 
 
 
とゆーわけで今回は、
「やる気の波を乗りこなす方法」について解説します!
  
(手っ取り早く読みたい人は目次の2番からどうぞ)
  
  

やる気に波がある原因

 
僕らのやる気を常に一定に保つのが難しいのには
主にこんな原因があります。
 
・体調が常に一定ではないから
・同じことを繰り返すだけでは飽きるから
 
順番に説明していきます。
  

体調が一定ではない

 
当たり前ですけど、
365日、朝から晩まで体調が一定の人なんていませんよね。
 
 
仕事したり勉強したりすれば疲れるし、
何もしなくたっておなかは減るし、
夜になれば眠くなるし。
 
(昼もご飯食べたあとは眠くなるけど。笑)
 
 
心身のコンディションは常に揺れ動いているわけですから、
使えるエネルギーの量も一定ではありません。
 
※エネルギーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ただエネルギー切れてるだけ!やる気が出ない本当の理由

2017.08.27

   
 
何の対策もしなければ
 
日々のやる気や集中力だって
揺れ動くのが当たり前ということなんです。
 

同じことばかりしてると飽きる

 
これも当たり前ですが、
人間まったく同じことの繰り返しだと飽きます。
 
 
日々やってることも同じ。
得られる結果も同じ。
 
代わり映えのしない毎日をただただ過ごす。
 
 
なんてことになったら
「その行為をがんばる意味」
ってものが見いだせなくなるわけです。
 
  
意味がないことはがんばれないのが人間ですから、
あまりに単調だとやる気が下がってくるのも当然なのです。
 

下がったやる気を復活させる方法

 
じゃあ、以上を踏まえて、
やる気が下がってきたときはどうすればいいのか?
 
 

質の高い睡眠をとる

 
とにかく寝る。ちゃんと寝る。
 
 
あほかってくらいシンプルですが、笑
これがいちばん根本的かつ重要です。
 
 
心身のコンディションを整えるということが
下がったモチベーションを上げるためには手っ取り早いんですが
 
 
 
その中でも
“睡眠の質と量を確保する”
っていうことが僕の体感としては最も即効性がありました。
 
 
 
現代人の多くは、
睡眠の質が低くなりがちな生活習慣を持っているので、
 
 
眠っているようで眠れていない、
一見寝ているようだけれども脳が休まっていない
という状態に陥りやすいんです。
 
 
その状態を解消するには
 
・寝る前はリラックスして過ごす
・夜に光を浴びすぎない
ってことがポイントです。
 
 
睡眠についてはこちらの記事で
より詳しく解説しているのでぜひ。

睡眠不足はやる気の大敵!地球人用の正しい睡眠法について

2015.03.10

 
 

いつもと違うチャレンジをする

 
日々やらなければいけないことは同じでも、
その中で自分なりの目標を新たに見いだすことはできます。
 
 
例えば居酒屋でアルバイトしてるとして
業務内容は当然毎日同じですけど、
 
「今日はお客さんとの会話を増やしてみよう」とか
「商品をおすすめして買ってもらえるか試してみよう」とか
 
自分なりの目標を立てることができますよね。
 

新たな目標が設定されると

いつもと同じ仕事に対して
いつもと違う意味が生まれるので

「単調さからくる飽き」を克服することができます。
 
 
 
子供のころを思い出して欲しいんですが、

いつも同じ公園なのに
飽きもせず毎日遊んでましたよね?
 
 
なぜそれができたかというと、
日々違う遊びをしていたからです。
 
 
同じ公園であっても、
 
 
鬼ごっこをするのかかくれんぼをするのか
ドッジボールをするのかサッカーをするのかで
全く違う役割を発揮します。
 
 

違う目的のために使われることによって
全く別の意味を持った舞台になっていた。

だから飽きずに毎日楽しく遊べていたわけです。
 
 
 
仕事でも勉強でも趣味でも
なんでも同じです。
 
  
僕の場合、ずっとこうしてブログを書いてるわけですが、
 
 
個人的な裏テーマとして
その時々によって全く別の目標を立てていたりします。
  
   
・論理的な正しさを追求しよう
・それよりもっと伝わりやすい、やわらかい文章を書こう
・よりわかりやすい具体例を出せるようになろう
・完成度よりもスピードを重視しよう
   
みたいなかんじで。
   
   
   
「ブログで文章を書く」
っていう行為自体は同じでも
 
常に新たなチャレンジをしながらやってるので、
飽きずに続けられている面があるわけです。
 
 
こんな風に、
 
仕事や勉強に飽きないための工夫として
新たなチャレンジを盛り込んでみるのはいかがでしょうか。
 

まとめ

・やる気に波があるのは当たり前
・心身のコンディションを整えよう
・飽きない工夫として「新たなチャレンジ」を取り入れよう

というわけで今回は以上です。

ありがとうございました!

【無料】モチベーション相談室のご案内【1タップで登録】


ブログ記事で解説したような理論をもとに、
LINE@でモチベーションに関するお悩み相談室をやっています。

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

<LINE@で配信する内容>

・ブログの最新記事をいち早くお届け!
 
・LINE@登録者限定コンテンツ
(音声や限定記事などを予定)
 
・お悩み相談への回答
(個別でお返事するので誰にもバレません)

 

<過去いただいたご相談とそれへの回答例>

 
相談1:仕事から帰宅してから副業をしたいのにどうしてもやる気が起きない
回答→モチベーションアップするための生活リズム改善方法をアドバイス
 
 
相談2:やるべきことが多すぎてどれから手をつけたらいいかわからない
回答→思考を整理する方法について指導(画像つきで)
 
 
相談3:部下やチームメイトのモチベーションをあげるにはどうしたらいいか?
回答→他者のやる気を引き出すコミュニケーションの取り方フィードバックのコツについて
 
などなど。
  
どんなコンテンツを得られるかはあなたの質問次第です。
 

<ご登録に当たっての注意点>


ご相談が殺到している場合、
すべての方に対して直接の返信できなくなる可能性があります。
  
 
ただ、それでもちゃんと読んでますし、
ブログなどのコンテンツを通してお答えすることもあるので
 
遠慮などなさらず、ぜひ登録してガンガンご相談いただければと思います!
 


登録も相談も<完全無料>です。
お気軽に友だち追加して話しかけてください!(ブログの感想とかもらえると喜びます。笑)
 
では、お便りお待ちしてまーす^^

↓↓友だち追加はこちらをタップ↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やる気復活アドバイザー<ぶな>

モチベーションの専門家。中高6年間に渡って勉強に対するやる気が起きず、 成績は最底辺を舐め続け、当然のごとく大学受験に失敗。浪人中、ある本との出会いをきっかけにモチベーションが復活し、都内の難関私立大学に合格する。その経験から"やる気"に関する学問に没頭するようになる。現在は心理学や脳科学、精神分析や心理療法の知見を基にした"やる気のトリセツ"を普及すべく、ブログやメルマガで情報発信をしている。